2010年11月23日火曜日

Google Apps Script サービスとして公開

サービスとして公開してみる。
まずは以下のコードを作成する。

function doGet(e){
var app = UiApp.createApplication();
var panel = app.createVerticalPanel();
panel.add(app.createLabel("Hellow. World."));
app.add(panel);
return app;
}

あとはスクリプトエディタの「共有」=>「サービスとして公開...」を選択する。表示されたダイアログの「サービスを有効にする」にチェックをつける。あとはURLに表示されているアドレスにアクセスすると、以下のように表示される。
Hellow. World.

google apps scriptとは関係ないが、上記のように長いアドレスはgoo.glなどのサービスを用いて短縮するとよいかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿