2012年4月7日土曜日

Nike+で異常なデータを探す方法

iPhoneのNike+GPSアプリやNike+ SportWatch GPSなどで記録し、Nike+でデータの管理を行っている。今年の初めに自己最高記録を確認したら0'05"/KMになっていた。1キロを5秒って、はやっ!!
Nike+ SportWatch GPSで記録した場合は精度よく記録されるが、iPhoneで記録した場合にはGPSの精度が悪いようだ。SportWatchは腕につけるのでGPSを捕らえやすいが、iPhoneはズボンのポケットに入れているのでGPSのを捕らえにくいのが原因かもしれない。
このGPSの精度が悪い異常なRUNデータを削除することで異常な自己最高記録を直せることは容易に想像できたが、異常なRUNデータを探す方法がわからなかった。Nike+のサポートフォームから問い合わせを行うと、4回程度メールをやり取りした結果、異常データの探し方を教わることができた。

(1)Nike+にログインする。
(2)RUNデータを表示する。
(3)ルート表示に切り替える。
(4)画面下方にあるSPLITSに異常なペースが無いことを確認する。
(5)ペース表示に切り替え、次の日に切り替える。
※ (3)~(5)を繰り返し異常なRUNデータを探す。


結果として、0'05"/KMと0'44"/KMというデータがあったのでRUNデータを削除することで自己最高記録を修正することができた。130個程度のRUNデータだったのですべてを確認できたが、もう少し多かったらさすがあきらめていたかもしれない。もう少し操作性を改善してほしいところだ。

問い合わせのやり取りの中で、サポートの方からNike+のアカウント名とパスワードを聞かれた、、、新鮮!?というかメールでアカウントとパスワードを同時に送信するという初体験だった。


0 件のコメント:

コメントを投稿